#0138

FH000006_Fotor_convert_20180711102046.jpg

特別や非凡や桁違い、異様なもの、新奇なものはとらえやすい。そこにあるだけで目立つ。
それにたいし、「ふつう」は見えにくく、感じにくい
見慣れてしまう「ふつう」はしだいに感じられなくなり、やがてまったく見えなくなる。
森沢明夫「虹の岬の喫茶店」の解説より

写真で感じたかったもの、その「ふつう」なのかも知れない
Kodak Ektar100

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

vivid says...""
ふつう ふつうの光景なのにこころにしみる時ってあります
それを記録するために撮影してるのかもしれませんね
その写真が誰ものこころにしみるように撮れるようになりたい(笑)
2018.07.12 10:50 | URL | #- [edit]
kenichi says...""
vividさん
こんにちは、「ふつう」が一番難しいのかも知れません
感じたままにシャッターを押し続けたいと思います
2018.07.13 10:35 | URL | #rolxWucI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する